“会社の同僚の結婚式、 同僚たちと待ち合わせ。

いつもの○○さんがいつもはパンツ姿なのに、今日は女性的な服装にドキっとする”

ギャップに弱い人はたくさんいます。いつも素っ気ない人に優しくされたり、いつも強気な人に弱音を吐かれたりすると、途端に相手に好意をもってしまうということは良くありますね!

それは、私たちの心はキャパより「変化の度合い」に強く反応してしまうからなのです!髪をバッサリ切ると、みんなから注目の的になるのもその意味合いです!

このような変化を心理学では、「ゲイン・ロス効果」といいます。

だからといって最初から印象を悪くしておくことはいいとは言えず、第一印象はとても重要な印象づけをします。それよりも、効果的なギャップとして言えるのは、”気になる相手だけにいつもと違う一面を見せること”です♪ 仕事では強めの女性が、飲み会になるとトロンとしてニコニコしていたらそれはまた可愛いギャップですね!

しかしギャップといっても悪い働きをするギャップもあります。最初は”いい人だな,頼りになるな”と思っていても、そんな人が嫌な部分を見せたり、女性らしいとおもってたのに、ガサツだったなんてことがあると必要以上に評価がグーンと下がるケースもあります。

いいギャップを見せれるようにしましょう♡